8月に公開した記事からアクセス数の多かったものをピックアップしてご紹介します。もっとも人気があったのは、「ハイボールにもってこいレシピ」として紹介した「熱々キムチ納豆のせ冷奴」でした。

《10位~6位》の記事

《10位》ハイボールにもってこいレシピ03「ドライフルーツのヨーグルトマリネ」

記事はこちら

《9位》いま”メキシコ飲み”が熱い! 本場のシェフが教えてくれたメキシコのレシピ【第1回:牛肉のタコス】

記事はこちら

《8位》シチリアに根づくクスクス料理と相性抜群のワイン

記事はこちら

《7位》海外セレブも注目!? 低カロリーな手作りポップコーンがおつまみにもってこいな件

記事はこちら

《6位》いま”メキシコ飲み”が熱い! 本場のシェフが教えてくれたメキシコのレシピ【第4回:ワカモレ】

記事はこちら

《5位》ハイボールにもってこいレシピ05「スモークサーモンとカニカマのふりかけ和え」

切ってほぐして和えるだけ、火を使わない簡単レシピです。スモークサーモン、カニ風味かまぼこ、かつお風味のふりかけという意外な「海の幸」トリオが、これまた意外な相性の良さでハイボールを引き立てます。

 

記事はこちら

 

《4位》ハイボールにもってこいレシピ04「鶏もも肉とフルーツトマトのレモン風味の焼きびたし」

漬け汁に浸して冷蔵庫で一晩。だしの効いた、ひんやり美味しい焼きびたしです。ハイボールもキリッと冷やして召し上がれ。

 

記事はこちら

 

《3位》イタリア人のおすすめ! チャーハンに合うワイン

イタリア留学経験もあり、イタリア語講師として多数の著作がある京藤好男さん。イタリアの食文化にも造詣が深い京藤さんが、在住していたヴェネツィアをはじめ、イタリアの美味しいものや家飲み事情について綴る連載コラム。今回はイタリアのチャーハン、そして日本のチャーハンとワインのマリアージュについてご紹介します。

 

記事はこちら

 

《2位》いま”メキシコ飲み”が熱い! 本場のシェフが教えてくれたメキシコのレシピ【第3回:レッドチラキレス】

いま静かなブームになっているメキシコ料理。自宅でメキシコのレシピを再現して、楽しいラテン系家飲みをやってみませんか? このコーナーではメキシコ大使公邸のシェフ、ビクトル・バスケスさんにメキシコ料理を教わります。5回連載の第3回目!

 

記事はこちら

 

《1位》ハイボールにもってこいレシピ06「熱々キムチ納豆のせ冷奴」

糖質制限を実施している人にもってこいの、ハイボールによく合う低糖質おつまみです。ごま油香る熱々のキムチ納豆とたっぷりの豆腐で、食べごたえも十分。

 

記事はこちら

 

※記事の情報は2017年9月10日時点のものです。

Monthly Access Ranking

月刊アクセスランキング