2017.11.01
14,561 view

日本酒にもってこいレシピ10「秋鮭の包み焼き」

日本酒にもってこいレシピ10「秋鮭のホイル焼き」

お酒にもってこいなお手軽「おつまみレシピ」をご紹介します! 今回は「日本酒」によく合う家飲みメニューをお届け。ぜひ、家飲みで日本酒の美味しさを堪能してください!(レシピ監修:すし礎

旬の秋鮭を濃厚な味噌味でいただく包み焼き

アルミホイルで包んで蒸し焼きにするので、脂ののった秋鮭の旨味を逃がすことなく味わえるおつまみ。濃厚な味噌味は日本酒がすすみます。アツアツのうちに召し上がれ。

材料

・鮭切り身(100g) 2枚

・にんじん 長さ5cm

・ごぼう 長さ5cm

・エリンギ 1本

・長ねぎ(青い部分) 長さ10cm

・大葉 3枚

☆信州味噌 150g

☆砂糖 60g

☆酒 30cc

☆みりん 30cc

☆おろしにんにく 小さじ2

☆おろししょうが 小さじ2

☆七味唐辛子 大さじ1

作り方

1.にんじんは皮をむき厚さ2mmの短冊切りに。ごぼうは包丁で皮をこそげ落とし厚さ2mmの短冊切りに。エリンギは縦に細切りに。長ねぎは小口切りに。大葉は糸状の細切りに。

 

2.☆印の材料をずべて混ぜ合わせる。

 

3.アルミホイルに鮭を乗せ、上ににんじん、ごぼう、エリンギ、さらにその上に長ねぎと大葉を散らし、2の合わせ味噌を乗せ、アルミホイルで包んで袋状に留める。180℃に予熱したオーブンで15分加熱する。

※記事の情報は2017年11月1日時点のものです。

このレシピに合う日本酒はこちら

越路乃紅梅 特別本醸造

新潟県産五百万石を磨き上げ、香りと味のバランスを追求したお酒です。低音ビン熟成により実現した、やさしい香りと口当たり、そして心地よい後味をお楽しみください。

  • 送料別

小阪酒造の百春特別法醸造、美濃の地酒の写真

百春 特別本醸造 美濃の地酒

たいへんまろやかな口当たり、サラリとしたのど越し。 お燗をいたしますとキリッと「燗上がり」、冷やではきめの細かさが現れますので、どちらのお召し上がり方もお奨めの岐阜づくめの一品です。

小阪酒造、さんやほうの写真

さんやほう

関市の農家の方々が、田植えからいっさい農薬をつかわずに栽培したお米だけで仕込みました。自然がそのままのおいしいお酒です。

Monthly Access Ranking

月刊アクセスランキング